エボルト 万丈

エボルト

Add: ryvytin68 - Date: 2020-11-18 10:37:32 - Views: 4539 - Clicks: 2611

エボルトがなろう系主人公に憑依してなりすまし、ご都合主義的に惚れてる. ジーニアスフォームとの戦闘で人間と同じ本物の感情が芽生えてしまい、以降仮面ライダーを最後の最後まで殺さず地球が滅びるところを見せつけて無力感で絶望させようとする等、計画の達成よりも自らの怒りの報復や愉しみを最優先にする行動が目立ったこと エボルト 万丈 2. エボルトが変身する仮面ライダー。初登場は第33話。 エボルドライバーに2つのエボルボトルをセットして変身する。 ドライバーの復元を担当した葛城忍の研究データによれば「パンドラボックスのエネルギーを最大限に使えるエボルトの究極の姿」。 そのスケールは火星や地球と言った惑星レベルを飛び越え宇宙を支配するとまで言われている。 火星を滅ぼすまでは、エボルト本人が直接変身していたと思われる。 だがエボルトの肉体は今は消滅してしまっている為、作中の時間軸でエボルに変身する際は彼が憑依した人間の肉体を操り変身させる形をとっていた。 (石動惣一(フェーズ1)→万丈龍我(フェーズ2)→桐生戦兎(フェーズ3)) その後、エボルトリガーの力が復活した事で完全体(フェーズ4)に至り、人間に憑依せずとも変身できるようになった為、それ以降は彼が憑依していた時期が一番長い石動惣一の姿に擬態した状態から変身している。しかも初登場から段階を得てライダーとしての最強フォームであるフェーズ4のブラックホールフォームを取得したのも悪のライダーとしては珍しいが、そのスパンが初変身の33話から僅か5話というとんでもない早さであり、これは全悪のライダーの中でも異例中の異例ともいえる恐ろしい経歴の持ち主。 各種機能は、これまでのライダーたちが「戦って勝利するための機能」なのに対し「対象を滅ぼすための機能」が主と言う点で一線を画す。 全身に纏うスーツ「EVOオムニバーススーツ」はいかなる天体においても安全に破壊活動を実行できるよう、全身を覆う遮断フィールドを展開し、過酷な環境や敵の攻撃から変身者を保護する。 腕部・脚部「EVOゼノベイダーグローブ・シューズ」は接触した物体を自在に分解・再構築できるため、攻撃対象の装甲を無視して内部中枢に攻撃を叩き込むことが可能。防御力に優れるローグを「準備運動」だけで完膚なきまでに叩きのめしている。 また必殺技発動時には一定範囲の空間を圧縮・崩壊・爆発させる。 全身に存在する「EVOマテリアル」は、特殊能力を増幅し、波動攻撃の威力強化や消滅毒の生成、ワープ移動などを実行する役割を持ち、各パーツをより攻撃的な形状に変化させ、格闘攻撃の威力を高めることも可能。. そして龍我とエボルトの奇妙な. エボルト 万丈エボル エボルト 万丈 白カネキ ( 東京喰種 シリーズ)・・・ カップやきそば現象 ナーガ・レイ ( 宇宙戦隊キュウレンジャー )・・・ 田崎竜太 監督より 白髪イメージの参考となった。. )。 街の平和を守る貴重なエボルの姿を見る事が出来る。一応、敵としてブラッドスタークやブラックホールフォームが登場する為、壮大な自分殺しをする事も可能(これに関してはゲンムも同様)。純粋にヒーローできている千翼共々凄く違和感のある光景である。 このエボルは人間に興味が湧いて味方に付いたのか、声がエボルトなだけでメイン人格を石動惣一が乗っ取り返したのかは不明。 ちなみにビルド終盤放送当時のてれびくんではエボルトとの和解エンドが予想されていたが、これがある意味実現した形となる。 メインストーリーでは純粋な悪役として登場。 当初はブラッドスタークの姿で、Mr.

視聴感想. エボルトの消滅も大きな目的で成果ではあったけど、パンドラボックスのない平和な世界を過去ごと作り出せたのも大きな成果の一つ ここからエボルトがブラックホールバンバンやって街がボロボロになったりしたら「無駄だな!. 2人がバイクに乗っている時の会話で 万丈のズボンのチャックが全開だったと言う戦兎。 第1話のあのシーンを思わせる演出です。 話の内容から、エボルトとの最終決戦当日から チャックが全開だった模様。 なので過去放送分を確認してきました。 結果から行くと、チャックが全開だったかどうか 確認が取れませんでしたorz その日の万丈の服装が 丈の長いTシャツだったため チャック部分を覆い隠していました。 エボルトに吸収されて 万丈の姿で戦兎と戦闘していたシーンで ギリギリ見えそうで見えないカメラアングルを取られ 全開のチャックをはっきりと拝むことはできません。. 味方に回ったゲンムやダークキバなどのダークライダーとは異なり、純粋な悪者ライダーとしては初のプレイアブル化(ローグも実装当時はまだ悪役ライダーの扱いだったが、後の展開で味方に回った為、純粋に悪役ライダーと言えるのはエボルだけという事になる。後に滅も参戦したが、こちらはTV本編がまだ完結しておらず味方化の可能性もゼロとは言い切れない)。 勿論、BC(フォームチェンジ)としてブラックホールフォームも実装済み。ますます街の平和を守るイメージとは遠のいている(ブラックホールを使うヒーローなら過去にも例がある為、街の守りの要には適任と言えなくもないが.

第24話にて意識を失った石動美空の口(その正体は火星の王妃ベルナージュ)から初めてその存在が明かされた存在。 第30話で明かされたその正体は、かつてパンドラボックスに秘められた強大な力で火星文明を滅ぼした張本人だが、それ以外の詳細はこの時点では謎に包まれていた。. 次回作の仮面ライダージオウの予告動画で 仮面ライダービルドとして登場していることから ライダーシステムは新世界でも使えるようです。. 種族:人間 エボルト 万丈 ※エボルトの遺伝子が入り込んでいる. dTVで観た作品 その③『仮面ライダービルド』の後日談となるヒーローアクション。戦兎が生み出した新世界で、人々は記憶を失い平和に暮らしていた。. エボルトの憑依が解除された際、体内のエボルトの遺伝子を全て奪われたことでクローズに変身できなくなったが、 「戦兎を救いたい」という強い想い によりエボルトの遺伝子を自己生成し、変身能力を取り戻すと同時に獲得した。. 【レポート】万丈とエボルトがまさかのコンビ結成!?ラブ&ピースで再び世界を守るvシネクスト『ビルド new world 仮面ライダークローズ』を観てきた!. 仮面ライダービルドと言えば ほぼ毎回コミカルに展開されていた「あらすじ紹介」が印象的です。 このあらすじ紹介が実は最終回以降に録音されていて、 本編で見ていたのは、まさに戦兎達が戦ってきた記録だったわけです。 でも一つ疑問が浮かびます。 たしかに第2話のあらすじ紹介は戦兎と万丈で録音が可能ですが それ以外の登場人物の声はどうやって録音したんですかね? こればっかりは勝手に想像するしかないですが、 天才物理学者にかかってしまえば音声サンプルを繋いで さも本人が話しているようにできるのだろう! いやそうに違いない! あらすじ紹介みたいに 物語と密接にかかわらないと思われていた所にも 伏線のような要素を入れ込む当たり、 さすがは仮面ライダービルドだなと思いました。.

Xが倒されると今度は自らがメインとなって破壊活動を開始。 「自分はMr. 今回の台詞的にやっぱり本物の石動惣一はあのエボルトとの会話シーン以外ではでてきたこと無かったのか 仮面ライダー好きの名無しさん エボルボディのせいで最終的に万丈生き残れる気がしないんだけど. 万丈は自分の体にエボルトの細胞があることから、自分自身を犠牲にすると言い出したのです! 我々視聴者もこの展開にはビックリ! エボルトの細胞の存在は認知していましたが、もう暴走もしないし問題ないだろうと思っていただけに驚きを隠せません. エボルト/仮面ライダーエボル > コメントログ1. 万丈がまんまこのケースじゃないか。. エボルトの言う通り感動したのも騙して悪いと思ったのも嘘ではなさそうなのがいやらしい。 3. いくつもの星を滅ぼしてきた経験を持ち、火星でトラブルに遭いながらも10年かけて地球を滅ぼす下準備を進め、想定外の事態すら自身の計略に利用して復活し、地球滅亡にあと一歩のところまで迫ったエボルトであったが、終盤に生じたいくつかの誤算が、彼の計画を大きく狂わせることとなった。 例を挙げると、 1. AXL21が歌う『Evolution』が彼のテーマ曲。 最初はエボルトが人類を嘲笑うかのような歌詞になっているが、途中からエボルトに立ち向かう仮面ライダー(特にエボルと関わりの深い幻徳や戦兎、万丈)を歌ったかのような内容になっている。 ファンからはサビの曲調が一昔前のアニメEDのようだと評される事も。 前作の『Justice』に続くラスボスライダーのテーマソングとなる。.

See full list on dic. !」 詳細はドラゴンフォーム(仮面ライダーエボル)を参照。. ライダーシステムが使えることと、 マシンビルダーに乗れることから 他のフルボトルも新世界に引き継げたと考えられます。 本編では出てこなかった ベストマッチを見れる日が来るといいですね。 個人的にはペンギンスケーターが見てみたいです!.

ビルドについて僕はマスター(エボルト)がラスボスではなく万丈がエボルトに憑依されるか万丈が怪物化するもしくはベルナージュが自分が誰かわかってないのかみたいなこと言って万丈が 私は万丈竜我ですって言ったときにベルナージュはなら希望があるかなんか言ってましたよね万丈の記憶. エボルトの額の部分と同じマークなんです!!! さらに名前に「ギャラクシー」と宇宙感満点なキーワードが入っています。 ボトル内の鏡部分にも 額部分にエボルトのマークが入ったドラゴンの絵があることから、 万丈がエボルトの遺伝子を使いこなせる. エボルト 万丈 最終話にて、ライダーの歴史が解放された事で発生した敵勢力の1人として、コブラフォーム(フェーズ1)の姿で登場。今作ではコブラフォームの姿でブラックホールを発生させている(ビルド本編でも終盤ではフェーズ1でブラックホールを発生させるような描写はあった)。劇中ではブラックホールを発生させて街を破壊していた他、後にアナザーディケイドの元に招集されたラスボス怪人達と共にグランドジオウが召喚したライダー達を撃破し、ラスボス怪人達との同時攻撃でグランドジオウを変身解除に追いやるなど、原典同様に圧倒的な戦闘力を誇った。 しかし常磐ソウゴが変身したオーマジオウの圧倒的な力の前には敵わず、オーマジオウが繰り出したパンチの一撃であっけなく撃破されてしまった(なおオーマジオウは、分割された強化フォーム含む全ての平成ライダーの力を受け継いだという設定がある為、あくまで可能性だけの話をすれば仮面ライダーエボルの力はおろか、下手すればブラックホールフォーム(フェーズ4)やそれに迫る仮面ライダーキルバスの力もを得ていた可能性すらある。ただアナザーディケイド側にいたことを考慮すると最後まで継承を拒んでいた可能性も否めないが)。 なお台詞こそ無かったものの、オーマジオウに突撃する直前に「ダメだこりゃ」と頭を抱えるような仕草を見せている。. 新世界の万丈はエボルト細胞による急成長ないぶん、半年くらいは生まれるの遅かったから若いんだよ その分馬鹿なの! 42/08/29 00:34:23. 」 第24話で石動.

仮面ライダービルド:“万丈”赤楚衛二 宿敵エボルトとの共闘に「衝撃」 「ヒロイン」発言公開謝罪も. 』 『コブラ! コブラ! エボルコブラ!』 『フッハッハッハッハッハッハ!』 「エボル、フェーズ1. 劇中で見られる英語の綴りは「EVOL」。 これは「進化」を表すと同時に「LOVE」の逆綴りであり、「LOVE&PEACE」を理想として掲げて戦う戦兎とは対極の存在であるということを表している。 名前とは裏腹に他の生命の進化を妨げる災厄そのものなのが実に悪趣味だが、これに関しては第10話のブラッドスタークの台詞「科学が進歩すればそれだけ人間は退化し、環境は破壊され、世界は滅びる」という主張の体現であると思われる。 また、劇中で変身したフォームはコブラ(巳)→ドラゴン(辰)→ラビット(卯)と干支の動物を遡る形となっており(ブラックホールフォームは恐らく丑寅(鬼門)が元ネタと思われる)、全フォーム名に「ラ」が入っている。 また、仮面ライダーをあまり知らないが、ネットなどでエボルトの名前を知っているという層からは『仮面ライダーエボルト』だと誤解される事が多いが、エボルトはあくまで変身する怪人の名前で、仮面ライダーエボルはエボルトがevol(進化)する為に変身した存在なので誤解なきよう。まあ、エボルドライバーで最終的に怪人になるので間違える気持ちもわからないでもないが。 玩具版のエボルドライバーではタンクフルボトルやロックフルボトル、有志の解析で判明した「恐竜フルボトル」の認識パターンとライダーシステムエボルボトルの組み合わせで『仮面ライダーエボル タンクフォーム』、『仮面ライダーエボル ロックフォーム』、『仮面ライダーエボル ダイナソーフォーム』の変身音と思われるものが鳴るが、各成分のエボルボトルが登場しないため、フォームも劇中には登場しない。 食玩「SGライドウォッチ02」に収録されたエボルライドウォッチの音声では、何故か「火星からの侵略者」と言うボイスが当てられている。これでは「仮面ライダービルド」未視聴のライダーファンが、エボルトは地球を侵略しにやってきた火星人であると誤解しかねないベルナージュ涙目な仕様となっている。(火星からやってきたことは間違いないが、エボルトは火星の文明を滅ぼした後、次の殲滅対象として、地球にやってきた。)放送終了後に次回作の変身アイテムになっても、相変わらず迷惑な奴である。. マスターがスタークでスタークがエボルトで・・・万丈もエボルト!? ービルド第34話ー. 25; 仮面ライダービルド. ブラッドスタークの時と同様、表面上は享楽的で掴みどころのない陽気な性格だが、本性は冷徹にして残忍。人間をことごとく「下等生物」と見下しており、邪魔な存在や用済みになった人物を殺害することになんの躊躇も持たない。当初はそれすらも「人間の感情を模倣して演じているだけ」に過ぎなかったが、やがてジーニアスの力によって遺伝子に変化が生じ、「生の感情」を有したことで「下等生物に過ぎない人間にダメージを負わされた怒りでハザードレベルが上昇する」等、若干の変化が生まれている。 自らが絶対的な強者であると強烈に過信しているために、策謀では隙のない動きを見せながらも仮面ライダーとの直接戦闘では本気を出したことは極めて少なく、その隙を突かれて不覚を取ることが多かった。 エボルト 万丈 上記のように残忍で人をなんとも思っていないが、意外にも自分から約束を破ったり味方とした存在を切り捨てる事は少なく、大抵一度味方した相手を葬るのは相手が裏切ってからという「義理堅いハードボイルド」とも取れる一面もある(難波会長に対して事実上「儡になれ」と言う等、自分から裏切るよう仕向けている節もあるが)。.

演:前川泰之(石動惣一憑依時と擬態時)、赤楚衛二(万丈龍我憑依時)、犬飼貴丈(桐生戦兎憑依時)、冨家規政(御堂正邦擬態時)、越智友己(内海成彰憑依時)、武田航平(猿渡一海憑依時) CV:金尾哲夫(エボルトとしての人格表出時)、前川泰之(石動惣一憑依時と擬態時) パンドラボックスによって多くの星の文明を滅ぼし、数多の命を奪い去ってきた凶悪な地球外生命体で、本作の黒幕にして全ての元凶である。ブラックホールを発生させ、それによって分解された惑星のエネルギーを吸収する、ブラッド星からやってきた“星狩り族”=ブラッド族の一人。(第36話のベルナージュの発言によれば、地球ではいまだ発見されていない未知の惑星からやって来た異星人とされていた)。 パンドラボックスの力を最大限に発揮し、宇宙をも支配するとされる究極のドライバー“エボルドライバー”によって仮面ライダーエボルに変身する。. エボルト、10年も地球にいたらしい. 『コブラ! ライダーシステム! エボリューション!』 『Are you ready? だが突然、エボルトの動きが止まる! 「何やってんだよ戦兎!!」 万丈の声がエボルトから聞こえてくる。 「エボルは俺が止める!お前は逃げろ!」 まだ万丈の石がエボルト中に残っており、動きを封じていたのだ! さらに万丈の言葉は続く。. 』 『ラビット! ラビット! エボルラビット!』 『フッハッハッハッハッハッハ!』 「フェーズ3、完了. エボルト、マスター(石動)の体から出て行ってもマスターの姿に化けるぐらいはやりそう(というかやってほしい)。 アンクだって信吾さんの体から出て行っても信吾さんにとりついてたときの姿で生活できてたし.

!」 詳細はコブラフォームを参照。. 当初、ブラッドスタークとしての声はトランスチームシステムに組み込まれている擬声機能によるものと思われていたが、実際のところはエボルト自身の声であった様子。 その場合、動画ファイルで擬声機能について言及していた葛城巧はエボルトの存在を知っていた可能性があるのではないかと言われていたが、第34話でスタークと万丈の正体がエボルトであることを父の忍の研究データを見たことで知り、両者を始末しようと画策していたことが判明した。 エボルト人間態を演じている前川氏は年7月に発売された特撮雑誌「宇宙船」にて、自分とスターク/エボル状態の声を担当している金尾氏、そしてスーツアクターの岡田和也氏と3人でエボルトを作っていると語っている。 また意外にも(インタビューを受けてる時点では)金尾氏とはまだ会った事がないと語っており、双方が話し合う事なくエボルト像を作り上げている事も判明した。 そして実際に対面したのは「仮面ライダービルド ファイナルステージ」の最終日でお互いが登壇した時であり、その事を知った観客からは驚きの声が上がっていた。 前川氏は他にも数々のインタビューやイベントで、惣一の正体がスタークでありエボルトである事はオファーを頂いた時に話を聞いていたと語っており、この事は主役である戦兎役の犬飼氏はおろかスターク/エボル役の金尾氏も含め、前川氏以外のキャストは全く知らなかった。 前川氏が世界ふしぎ発見に出演した際も、「エボルトが旅行している」や「エボルトが学んでいる」などのビルドネタが実況で書かれた。上記の通りエボルトは多くの出演者に憑依や擬態をしているが、視聴者からはエボルト=前川泰之のイメージが強い事が分かるエピソードと言えよう。 ベルナージュからは“星狩り族”と呼ばれていたが、これはあくまで通称で、本来の種族である「ブラッド族」の名は劇場版「Be_The_One」にて初めて明かされる事になる。 週刊少年マガジンのインタビューで判明した事だが、カフェを経営していたのはエボルトの趣味。理由は、ブラックホールを連想させるコーヒーを気に入ったからという何とも意外な理由である。なお当人は自分の淹れるコーヒーが不味いと評される理由について、「ブラックホールに近づけようと黒さを追求する結果、ひたすら苦くなってしまうからではないか」と推測している。. カズミン、変身解除されちゃった. 仮面ライダービルドエボルトしつこすぎないですか?万丈につれてかれて終わりにすればいいのにそこで気になったんですが仮面ライダーシリーズで一番しつこかった敵は誰ですか?エボ ルト? エボルトとライダーたち何回戦えば気がすむの?仮面ライダーWなんてラスボスと2かいぐらい. 』 『ドラゴン! ドラゴン! エボルドラゴン!』 『フッハッハッハッハッハッハ!』 「フェーズ2、完了. 『ドラゴン! ライダーシステム! エボリューション!』 『Are you ready? その後、エボルトは石動惣一の身体から分離して万丈龍我に憑依。 石動惣一は10年に渡るエボルトの支配から解放されるが、昏睡状態のまま意識が戻ることはなかった。. 新世界での戦兎は葛城巧でもない 佐藤太郎でもないから エボルトに作られたとか そしてエボルトが父親というのも真実になってしまいましたね 万丈龍我君のスピンオフでは龍我君の相棒役をエボルトに譲ってますしね なんか戦兎が可哀想に見えてきました。.

仮面ライダービルド ベルナージュ パンドラボックス(仮面ライダービルド) 全ての元凶 黒幕 ショッカー首領(岩石大首領orJUDO)、ネオショッカー大首領、帝王テラーマクロ、悪魔元帥:仮面ライダーシリーズにおいて正体が宇宙生命体(宇宙人)である黒幕。 銀河王、フォッグ:こちらも多くの星の文明を滅ぼして来た生命体。 ワーム、メガヘクス:仮面ライダーシリーズにおける敵宇宙人勢力。ただしこちらは物語の最初から明確に宇宙生命体である事が明らかになっている。 DJサガラ/? エボルトが石動に憑依していた間に、万丈のハザードレベルを上げたという事か。 エボルトから解放された石動だが、意識はまだ戻っていない。 一方、戦兎が眠っている間に美空と猿渡の二人きりになったが、下心がハンパなかった猿渡が何か可笑しかった。. . 『ラビット! ライダーシステム! エボリューション!』 『Are you ready?

自らに従う人間が叛意を抱いていることを知ってはいたが、どうせ何もできやしないと高を括り決定的な反逆を起こすまで放置したこと(特に葛城忍に対しては、彼の目的である『新世界の創造』がどんなものか知ろうともしなかったことが致命的だった). 裂け目内(第38話で難波重工と戦った場所に似ている)に入ったエボルトは、逆に龍我を取り込む事である程度の力を取り戻す。そこへ戦兎がラビットラビットフォームで龍我を助けに来たため、龍我に擬態して気絶したフリで急襲。戦兎も取り込んでエボルトリガーを復活させるべく猛攻を仕掛け変身解除に追い込む。なおも立ち向かってくる戦兎に対して敢えて石動惣一に擬態して応戦し、 「お前が全ての元凶なんだよ。お前がライダーシステムを創らなければ、仮面ライダーにならなければ、こんな悲劇は生まれなかったんだ!お前は俺に作られた偽りのヒーローだったんだよ!」 と全て自分で仕組んだのを棚に上げて愚弄する。 そして止めを刺すべく究極態の姿に戻るが、体内にいる龍我の意識が戦兎を助けようと覚醒し、動けなくなる。「仲間のおかげで力を正しい事に使ってこれた」という意思を剥き出しにする戦兎。 ここでエボルトは、「破壊こそ力だ!お前の正義など、俺が壊してやる‼︎」とやはり戦兎の主張を否定し、再びラビットラビットに変身した戦兎と交戦。両者とも激戦に身を削り、エボルトは通常の怪人態へ、ビルドはラビットタンクフォームへと弱体化してしまう。 だがヒーローとしての矜持を取り戻した戦兎に応えるかのように、龍我の力がシルバードラゴンフルボトルとしてエボルトの中から放出される。が、ようやく龍我の意識を封じ込めた上、 ビルドの方が弱体化の度合いが大きいため勝利を確信するエボルト。 しかしビルドはフルボトルバスターバスターブレードにゴールドラビットフルボトル、シルバードラゴンフルボトルを装填、ジャストマッチブレイクを繰り出す。「そんな攻撃が通用すると思ってるのか!」と嘲笑うも、龍我の思いも乗せたビルド渾身の連続攻撃で大ダメージを受け、これによって再び覚醒した龍我の意識によりまたもや体の自由を奪われてしまう。 そしてビルドがラビットドラゴンに変身して放った止めのボルテックアタックをフィーバーフローで受けようとするも、もはや勢いの差は歴然。 「この俺が滅びるだと! 前回は、万丈龍我がエボルトと相打ちになったところで終わりました。 エボルトが強すぎて、あれで終わりっていうわけはなく、今回の最終話で戦兎と戦います。 ラストは非常に爽やかに終わってよかったです。 最終話(49話)の要約. エボルト/仮面ライダーエボル; これ絶対最終盤で金尾さんの素面出演あるやつだ. . (※ネタバレ注意):同シリーズ内の似たような存在。 【警告】これより先、ある出来事が記載されているため閲覧に注意されたし 新世界に移行した仮面ライダービルドの後日談とも言えるVシネクスト『ビルド NEW WORLD 仮面ライダークローズ』にて、まさかの参戦である。 龍我の体内にあるエボルトの遺伝子と、地球外エネルギーがあれば復活出来る事が判明する。 なお、同作にはエボルトの兄・キルバスが初登場するが、キルバスのセリフから殺すか殺されるかの殺伐とした仲であることがうかがえる。彼曰くキルバスは「俺と違って破滅型の快楽主義者」。ど の 口 が 言 う か とはいえエボルトはあくまで計画的に物事を進められるタイプであり、キルバスのように衝動任せに惑星や宇宙と心中といった無茶苦茶な行動はしないのでそういった意味では間違っていない評価ではある。 作中では上述の手段でまたしても復活を遂げる。 今回は最終決戦時に万丈に潜り込ませた極小の遺伝子を利用して復活しているのだが、さすがの彼も今回ばかりは完全復活とはいかなかったようで、キルバスによるパンドラボックス再構築の影響でようやく復活できたうえ、擬態もブラッドスタークの姿まで退行してしまっている。そのためかキルバスには到底かなわず、万丈に取り憑いたまま行動することも多い。その様は皮肉にも、かつて桐生戦兎と二重人格のような状態だった頃の葛城巧に似ている。 今回は説明役を引き受けることもしばしばであり、ブラッド星の王だったキルバスの素性や初期型ロストフルボトル4本の真実、それに伴う人体実験の影響について万丈にレクチャーしている。 戦闘面では本調子でないこともあり、あまり活躍できずに一度はあっさり倒され、消滅してしまう。キルバスによれば、彼は一度もこの兄に勝てたことがない. Xが完全に人を捨てて怪人と化してからは、ブラックホールフォームの力を開放する。 しかし、Mr.

1: エボルト 万丈 無念 /02/16 22:51:08 ビルドスレエボルトの暗躍は続くよどこまでも 2: 無念 /02/16 22:54:06 エボルトはシムシティとかやるといいと思う 3: 無念 /02. 万丈エボルがイラスト付きでわかる! エボルトが万丈に憑依している時の状態。 「敵に塩を送るなんて、優しいだろ?」 概要 龍我>万丈龍我は先程の戦闘の果てに、エボルトによって肉体を乗っ取られてしまっていたのだ。.

エボルト 万丈

email: kycyz@gmail.com - phone:(331) 346-7050 x 7786

フェノミナ 映画 -

-> 禁忌 15
-> 消滅 都市 結末

エボルト 万丈 -


Sitemap 1

寺井 黄 之 助 - オレンジ